株式投資で大損をしないために

芸能人の中には、株式投資に失敗をして大きな借金を負った経験を持つ人が数名います。それを聞くと株式投資はとても怖いもののようにも思えてしまいますが、実際はきちんと損失の管理が出来ていればこんな状況にはなりません。

 

株式投資はあくまで投資です。ですから、状況次第ではもちろん損失が生じる場合もあります。ただ問題は、損失が生じた時にどれだけ早く対応できるかという点なのです。株式投資で大損をしてしまう人に多いのは、損失が生じた時点ですぐに対策が取れないというケースです。というのも、やっぱり少しでも利益を生みたいという願望が邪魔をしてなかなか所有している株を手放せなくなってしまうのです。待っていればまた株価が回復するかもしれないと考えて保有し続ける間にどんどん損失が大きくなってしまうというわけです。

 

そういう意味では、株式投資を完全に投資と割り切ってドライなトレードが出来る人の方が利益を生みやすいと言えるかもしれません。